イヌリン豊富な菊芋の根菜ミネストローネスープ

にほんブログ村 料理ブログへ

イヌリン豊富な根菜ミネストローネスープ 糖質オフレシピ
イヌリン豊富な根菜ミネストローネスープ

血糖値の上昇を抑えたり糖の吸収を抑制するイヌリンが豊富なのは菊芋だけではないんです

材料 (4人分)

にんにく 1片
菊芋 2個
ごぼう 10cm
れんこん 5cm
にんじん 1/2本
たまねぎ 1/4個
ベーコン 2枚
ひよこ豆 1/2カップ
いんげんなどの青物野菜 4本
トマトピューレ 100cc
コンソメの素 2個
オリーブオイル 大さじ1
塩、胡椒 少々
水 1L

つくり方

1 材料を切る

菊芋、れんこん、たまねぎ、にんじん、ベーコンは1cm角に切る。
いんげんも1cmほどに切る。(後で入れるので他の食材とは別にしておく)
ひよこ豆は水に一晩漬けて戻しておく。
ごぼうは厚めのささがきにして水にさらす。
にんにくはみじん切りにする。

2 炒める

鍋ににんにくとオリーブオイルを入れる。
焦げないように炒める。
ある程度火が通ったら、菊芋、れんこん、ごぼう、たまねぎ、にんじん、ベーコンを入れて炒める。

3 アクを取りながら煮る

野菜を5分ほど炒めたら水を入れる。
アクがたくさん出てくるのできれいに取り除く。
沸騰したらひよこ豆、コンソメの素、トマトピューレを入れて弱火で20分ほど煮込む。

4 味を調える

いんげんを入れる。
味をみながら塩コショウで味を調える。
仕上げにイタリアンパセリなどを散らすときれいです。

イヌリン豊富な根菜
イヌリン豊富な根菜

ポイント

ごぼうは水にさらさずそのまま使用するとポリフェノールが多く摂れますし、ごぼう本来の香りが強くなります。
ただ、仕上がりのスープの色が少し濃くなります。
ひよこ豆は水煮缶を使用すると水に戻す手間がいりません。
コンソメの素は袋に記載されている分量より少なめで結構です。
(例えば300ccの水に1袋などと記載されています。)
野菜やベーコン、トマトピューレから旨味が出るので分量通りだと味が濃すぎるようになります。

野菜とベーコンの旨味たっぷりのスープ
野菜とベーコンの旨味たっぷりのスープ

糖質オフ&無添加のための情報

イヌリンとは水溶性食物繊維の一種で血糖値の上昇を抑えたり、糖の吸収を抑制したりする成分として注目されています。
そのイヌリンが豊富な食材として有名なのが菊芋です。
しかし、菊芋ほどではないのですが、にんにく、ごぼう、たまねぎなどにもイヌリンは含まれているんです。

たくさんスープを作って朝食や夕食に食べると体もあたたまり、糖質制限中に不足しがちな食物繊維もたくさん摂れます。
ベーコンやトマトの旨味で相乗効果となり薄味でも十分満足できる味になります。

コンソメの素も化学調味料不使用の物が売られています。
コンソメがなければ鶏がらスープの素などでも美味しくできますが、化学調味料無添加のものを使用しましょう。
味が物足りなければ粉チーズなどを入れるとよいでしょう。
スパイスがお好きな方は粗びき胡椒なども合います。

糖質制限についてはこちらから
糖質制限ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました