ローストチキンの翌日はコラーゲンとろとろスパイス香るスープカレー

にほんブログ村 料理ブログへ

鶏がらスープでスパイススープカレーの作り方 糖質オフレシピ
鶏がらスープでスパイススープカレーの作り方

ローストチキンやローストターキーの翌日は丸鶏の鶏ガラスープで軟骨とろとろスープカレー。バスマティライスとカリフラワーライスで糖質オフ

この投稿をInstagramで見る

#ローストターキー の翌日は#鶏ガラ から取ったスープで#スープカレー 軟骨まで食べ尽くします。コラーゲンがトロトロなんです。 . まさに骨の髄まで食べてしまいます。 #スパイス は簡単に#カレー粉 で。 #トマトジュース を使うので簡単です。 一見、野菜だらけにみえますが、骨から取ったお肉もたっぷりです。 . お米は#バスマティライス に#カリフラワーライス を混ぜているので#糖質オフ 。 バスマティライスが1番カリフラワーライスとの相性いいかも❣️ . クリスマスの#ローストチキン は骨を捨てないで下さいね。 . #コラーゲン がトロトロのスープカレーの作り方はプロフィールのホームページURLからご覧ください。 . #スープ #スパイスカレー #バスマティライス最高 #糖質制限レシピ #糖質制限 #糖質オフレシピ #スパイスカレー作り #残り物ごはん #残り物アレンジ #残り物レシピ #カレー #カレーライス #4コマレシピ #おうちごはんlover #ゆるゆるナチュラルライフ

itsuyokuroshima(@ichinatural)がシェアした投稿 –

材料(4人分)

ローストターキーの鶏ガラ 1羽分(ローストチキンの鶏ガラでも)
たまねぎ 2個
にんにく 1片
しょうが 1かけ
サラダオイル 大さじ1
☆唐辛子 3~4本
☆ローリエ 2枚
☆クミンシード 大さじ1
☆シナモン 1本
☆クローブ 5本
☆カルダモン 3個
カレー粉 大さじ4
無塩トマトジュース 500㏄
ヨーグルト 大さじ2
チャツネ 大さじ1(なければジャムなど)
ガラムマサラ 大さじ1
塩 小さじ1
こしょう 少々

オリーブオイル 大さじ1
ピーマン、アスパラガス、パプリカ にんじん、ナス、かぼちゃなどお好みの野菜
塩コショウ 少々

ローストターキーの作り方はこちらから

作り方

1 スープを作る

圧力鍋に鶏ガラを入れ、ガラがかぶるぐらいの水を入れる。
強火にかけ、圧がかかったら弱火にして20分煮込む。
ある程度冷めたら、鶏ガラに肉を取っておく。

2 スパイスを炒める

鍋にサラダオイルを入れ、☆の材料を中火で5分程炒める。
スパイスに少し色づいたらみじん切りしたにんにく、しょうが、たまねぎを炒める。
たまねぎが透明になってきたらカレー粉を入れ炒める。

3 カレーを煮込む

鍋に鶏ガラスープとトマトジュースを入れ、鶏ガラから取った肉も入れる。
沸騰したら弱火にして煮込む。
チャツネ、ヨーグルトを入れて10分程煮込む。
ガラムマサラと塩、コショウを入れる。
味を見て塩を調整する。

4 盛り付け

オリーブオイルでお好みの野菜をソテーし軽く塩コショウをする。
カレーに盛る。

ローストチキンの鶏ガラでスープカレーの作り方
ローストチキンの鶏ガラでスープカレーの作り方
野菜たっぷりコラーゲンスープカレーの作り方
野菜たっぷりコラーゲンスープカレーの作り方

ポイント

鶏ガラスープを取る時は圧力鍋があれば早くできますが、なければ弱火で1時間ほど煮込んでください。
鶏ガラには肉が残っています。
骨のまわりの肉は旨味が強く、圧力鍋で煮込めば軟骨も柔らかくなります。
できるだけ骨から肉を取りスープに入れてしまいましょう。

ローストターキーやチキンにはあらかじめ火が通っているので野菜に火が通れば出来上がりです。

ローストターキーやローストチキンには味がついています。
その鶏ガラでスープを作ると少し味がついたスープが出来上がります。
塩加減がそれぞれ違いますので味を見ながら少しずつ塩コショウをしてください。

ご飯はバスマティーライス(インディカ米)を使用し、カリフラワーライスを半分混ぜています。

糖質オフ&無添加のための情報

お米はインディカ米やタイ米などの方が日本のお米と比べるとパサパサしていますが、その分アミロペクチンが少なく糖の吸収がゆるやかになります。
糖の吸収がゆるやかになるので血糖値が上がりにくくGI値も低くなります。

タイ米やバスマティライスの方がパラパラとした食感でカリフラワーライスとの相性が良いです。
カリフラワーライスは独特の香りがあり、ごはんとおかずのように食べると香りが気になりますが、スパイスが効いた料理と一緒だと食べやすくなります。

糖質制限中は炭水化物の摂取量を減らすため筋肉量が落ちやすくなります。
糖質制限についてはこちらから
糖質制限とは

筋肉量を落とさないためには適度な運動も必要です。
糖質制限中の運動について

筋肉量を保持するため通常より多めのたんぱく質が必要です。
通常の献立にたんぱく質が多く摂れる食材をプラスすることでバランスが良くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました