低温調理で作るおもてなし料理 合鴨のロースト赤ワインソース

にほんブログ村 料理ブログへ

低温調理で作る合鴨のロースト赤ワインソースの作り方 糖質オフレシピ
低温調理で作る合鴨のロースト赤ワインソースの作り方

低温調理だと調理時間は実質10分。オーブン不要フライパンで仕上げるフランス料理 鴨のロティ

この投稿をInstagramで見る

うちの#クリスマス料理 はいつも#合鴨のロースト です。#低温調理で#ロゼ色 に仕上がりました。 . 普段から丸鶏料理をするのでクリスマスの特別感がなく、いつもチキン以外の料理を作るのですがいつのまにか#鴨料理 に定着しました。 息子のリクエストなんですよね。 . クリスマスとはいえ、年末なので忙しい。 低温調理で放ったらかし調理です。 #低温調理器 に入れてる時間を除けば調理時間は10分もかかりません。 うちでは低温調理はすっかり#手抜き料理 になってます。 . #合鴨ロース だったら結構手軽に購入できますしね。 #赤ワインに合う んです❣️ . #合鴨のロースト の作り方はプロフィールのURLか、ストーリーからもレシピサイトにとべます。 . #合鴨のロティ #鴨のロティ #低温調理レシピ #ヨーグルトメーカー #パーティー料理 #ワインのお供 #おつまみレシピ #おつまみ #糖質制限レシピ #糖質制限 #糖質オフ #糖質オフレシピ #4コマレシピ #ゆるゆるナチュラルライフ

itsuyokuroshima(@ichinatural)がシェアした投稿 –

材料

合鴨胸肉 1枚
オリーブオイル 小さじ2
塩コショウ 少々
ローズマリー 1枝

赤ワインソース
赤ワイン 100ml
塩コショウ 少々
バター 10g

作り方

1 鴨肉をマリネする

鴨肉に塩コショウをする。
ジップロックなどの封ができるビニール袋に鴨肉、オリーブオイル、ローズマリーを入れる。

2 低温調理

低温調理器かヨーグルトメーカーを60度にセットする。
容器に水をはり鴨肉を入れたビニール袋を入れる。
袋が薄いようなら二重にしてください。
3時間湯煎する。

3 焼き色を付ける

フライパンを熱し、低温調理した鴨肉に焼き色を付ける。
鴨肉から脂が出るので油は必要ありません。
心配なようでしたらオリーブオイルを小さじ1杯程度入れ焼いてください。
十分火が通っていますので、強火で短時間で焼き色を付けてください。

4 赤ワインソースを作る

鴨を焼いたフライパンをキッチンペーパーなどで拭き、余分な脂を拭き取る。
赤ワインを入れ、2/3程度になるまで煮詰める。
バターを入れ、塩コショウで味を調える。

低温調理で簡単合鴨のロースト赤ワインソースの作り方
低温調理で簡単合鴨のロースト赤ワインソースの作り方

ポイント

合鴨の胸肉は薄いので低温調理でも比較的短時間で火が通ります。
低温調理ですとピンク色に仕上がりますが、中まで完全に火が通っていますのでご安心ください。
合鴨はフルーツとの相性もいいので赤ワインソースにオレンジや桃、ベリー系のフルーツを入れても美味しくいただけます。

今回は赤ワインを使用しています。
お酒の弱い方やお子様向けに作る場合はみりんと酒のアルコールを煮切ってください。

糖質オフ&無添加のための情報

合鴨のローストには糖質の少ない赤ワインソースを使用しています。
甘辛いソースやデミグラスソースは糖質が多くなってしまいます。
糖質量が気になる場合はシンプルに塩コショウや糖質の少ない赤ワインソース、醤油とわさびなどでもいいでしょう。
とんかつソース、ウスターソース、ケチャップなどは糖質の高い調味料です。
減塩用のソースなどは糖質は低くなっている場合があるので、調味料を購入する際は減塩ソースなども見てみましょう。

糖質制限ダイエットについてはこちらから
糖質制限ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました