糖質オフ 朝マック再現メニュー 手作りソーセージエッグマフィン

にほんブログ村 料理ブログへ

糖質オフ朝マック再現メニュー手作りソーセージエッグマフィンの作り方 糖質オフレシピ
糖質オフ朝マック再現メニュー手作りソーセージエッグマフィンの作り方

糖質オフマフィンを使ってお家で朝マック。体にやさしい自家製無添加ソーセージエッグマフィン

この投稿をInstagramで見る

#朝マック 再現メニューの#ソーセージエッグマフィン 。自宅で作ってみました。#糖質オフ の#イングリッシュマフィン と自家製ソーセージです。 . いつもゆっくりできてる#朝ごはん ですが、週末はよりゆっくり。 #pasco の糖質オフイングリッシュマフィンはよく買うのでお家にありました。 コストコで豚ひき肉を巨大パックで買ったので冷蔵庫を占拠してます。 これは使うしかないでしょ〜 . 友達がマックのテイクアウトを買いに行ったら結構混んでると聞きました。 これは作るしかない🍔 . たまーに食べたくなるんですよね。 #糖質制限 してるのでハッシュドポテトがないのが悲しいんですが。 次回はもっと本物に近づけるためチェダーチーズを買ってこなきゃ🧀 . お家で作る手作り無添加ソーセージエッグマフィンの作り方はプロフィールのURLから、ストーリーからもレシピサイトにとべます。 . #糖質オフレシピ #糖質制限レシピ #手作りソーセージ #糖質オフイングリッシュマフィン #フーディーテーブル #おうちごはんlover #お家時間 #朝ごはんプレート #ゆるゆるナチュラルライフ #4コマレシピ #ソーセージマフィン #マクドナルド

itsuyokuroshima(@ichinatural)がシェアした投稿 –

材料 (4人分)

糖質オフイングリッシュマフィン 4個
豚ひき肉 500g
パン粉 20g(できれば糖質オフパン粉)
牛乳 50㏄
塩 小さじ1
セージ(パウダー) 小さじ1
ガーリックパウダー 小さじ1
サイリウム 小さじ1
ガーリックパウダー 小さじ1/2
粗びき胡椒 少々
サラダオイル 小さじ1

スライスチーズ 4枚
卵 4個

つくり方

1 肉を混ぜる

豚肉に塩を入れ粘り気がでるまでこねる。
セージ、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダー、サイリウムを入れよくこねる。

2 つなぎを入れる

パン粉をボウルに入れ牛乳を入れて柔らかくしておく。
スパイスを混ぜた豚肉にパン粉を入れよくこねる。

3 焼く

豚肉だねを4等分し、薄く延ばしておく。
フライパンにサラダオイルを入れ、丸く薄くのばした豚肉を焼く。

4 仕上げ

卵は目玉焼きにしておく。
イングリッシュマフィンを2つに切り、豚肉、目玉焼き、チーズをはさむ。

糖質オフ朝マック再現メニュー手作りソーセージエッグマフィンの作り方
糖質オフ朝マック再現メニュー手作りソーセージエッグマフィンの作り方

ポイント

イングリッシュマフィンは糖質オフの物をご使用ください。
つなぎに使うパン粉も糖質オフの物を使うとより糖質を下げる事ができます。
サイリウムは固まりやすいのでパラパラと全体に振りかけるように入れてください。
豚肉を最初に塩だけで混ぜることで粘り気が出やすくなり、よりソーセージっぽく仕上がります。

サイリウム(オオバコ) 150g 【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 国内製造 植物性食物繊維 Plantago ovata [01] NICHIGA(ニチガ)

価格:1,003円
(2020/4/25 19:06時点)
感想(209件)

糖質オフ&無添加のための情報

サイリウム(サイリウムハスク)とはオオバコの種皮です。聞きなれない食品ですが、植物から作られており自然な食物繊維です。
スポンジ状の繊維質でできており水分を吸収するとゼラチン状になり腸内を掃除してくれます。便秘の解消のために食べる方も多く腸内環境を整える役割があります。
サイリウムは水溶性食物繊維ですので血糖値の上昇も抑えてくれます。
サイリウムの粉末はそのまま飲み物に入れて飲むこともできますが、独特のクセがあり少し飲みにくいかと思います。
料理などに使うとにおいや粉っぽさも気にならなくなります。

糖質オフのイングリッシュマフィンには食物繊維が豊富に含まれています。
また、全粒粉を使っているので糖の吸収も穏やかになります。

食物繊維が豊富な全粒粉はその食べた食事の糖質の吸収を穏やかにするだけでなく、水溶性食物繊維が豊富なので腸内に長くとどまり次の食事をとった時の血糖値の上昇も抑えてくれます。

痩せホルモンと言われるGLP-1ホルモンの分泌を促し少量で満腹感が得られ食べすぎも防いでくれます。
GLP-1についてはこちらから

糖質制限ダイエット中は食物繊維が不足しがちなので食物繊維を積極的に摂るようにこころがけましょう。
また、筋肉量を減らさないためにたんぱく質も多く摂る必要があります。

糖質制限ダイエットについてはこちらから
糖質制限ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました