野菜たっぷり全粒粉パンで作るカフェ風サンドイッチ

にほんブログ村 料理ブログへ

糖質オフ全粒粉パンを使ったカフェノースショアの人気サンドイッチ再現レシピツナエッグスプラウトサンドイッチの作り方 糖質オフレシピ
糖質オフ全粒粉パンを使ったカフェノースショアの人気サンドイッチ再現レシピツナエッグスプラウトサンドイッチの作り方

関西の有名カフェノースショアの人気メニュー、ツナエッグスプラウトサンドイッチ再現メニューコストコで販売している 低糖質パンALPINE VALLEY オーガニックマルチグレインwithオメガ3や ORGANIC LOAF PAIN BIOLOGIQUE を使うと栄養バランスもよし!

この投稿をInstagramで見る

先日、#きゃらぶき を作ったのでこれは#天むす でしょう🍙。 もちろん#糖質オフレシピ で作りましたよ✌️ . うちはもち麦ご飯や雑穀米、玄米が多いので今日は#玄米に。 普段、ご飯はストウブで炊きますが、玄米だけは#電気圧力鍋 の方がもちもちに仕上がります。 . 海老がよかったんだけど、冷蔵庫にあるのは#鶏むね肉 。 栄養的には鶏肉のがいいからこれで作ろう❣️ . 天ぷらにすると小麦粉の糖質が気になるので焼けばいいかな。 でも、味はあの天ぷら味に仕上げたい。 旨味を出すにはいつもの#調味料 にお世話になろう。 天塩味になるんだなぁ💡 . お茶碗軽く1杯でゴルフボールより大きな#おにぎり 4個。 なかなかの具の大きさです。 . が、しかし、具が大きくご飯が少ないとおにぎりがまとまらない。 鶏肉に#サイリウム をまぶすとしっかりまとまって、少しだけ天ぷら感も出たかも😋 . やっぱり天むすにはきゃらぶきが良く合います🍙 . 糖質オフレシピで作る天むすの作り方はプロフィールのURLから、ストーリーからもレシピサイトにとべます。 . #おにぎりレシピ #おにぎりの具 #糖質オフ #糖質制限レシピ #糖質制限 #サイリウムレシピ #玄米ごはん #玄米生活 #玄米おにぎり #フーディーテーブル #レシピブログ #ゆるゆるナチュラルライフ #4コマレシピ

itsuyokuroshima(@ichinatural)がシェアした投稿 –

材料 (1人分)

全粒粉食パン 2枚
ALPINE VALLEY オーガニックマルチグレインwithオメガ3についてはこちらから
ORGANIC LOAF PAIN BIOLOGIQUEについてはこちらから
ゆで卵 1個
マヨネーズ 小さじ1
粗びき胡椒 少々
ツナ缶 1個
マヨネーズ 小さじ1
キャベツ 1枚
紫キャベツ 1枚
にんじん 5cm
イエローパプリカ 1/4個
トマト 1/4個
ブロッコリースプラウト 1/4パック
塩 ひとつまみ

つくり方

1 卵の準備

ゆで卵はみじん切りにしてマヨネーズと粗びき胡椒で和える。

2 ツナの準備

ツナ缶は油をしっかり切り、マヨネーズと和える。

3 野菜を切る

キャベツ、紫キャベツ、にんじん、イエローパプリカは千切りにする。
ブロッコリースプラウトは根を切る。
キャベツの千切りには塩を少々まぶして5分程置き、水気を切る。

4 はさむ

1枚のパンにツナをぬり、にんじん、紫キャベツ、イエローパプリカ、スライスしたトマト、ブロッコリースプラウト、キャベツを重ねる。
もう1枚のパンに玉子をぬり重ねる。
にんじんやイエローパプリカは包丁で切る断面に対して直角になるように並べると断面がきれいになります。
出来上がったサンドイッチはラップやオイルペーパーなどで包み崩れないようにする。
包んだ上から包丁で切る。

糖質オフ全粒粉パンを使ったカフェ風ツナエッグスプラウトサンドイッチの作り方
糖質オフ全粒粉パンを使ったカフェ風ツナエッグスプラウトサンドイッチの作り方

ポイント

メインのパンは全粒粉パンを使うと糖質が少なくなり、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く摂ることができます。
マヨネーズはできるだけ化学調味料(アミノ酸)不使用の物をご使用ください。
キャベツは生のままでもいいのですが、ボリュームが出過ぎて重ねにくくなるのと、生野菜が多く味が薄いので少し塩をしてあります。
少し味が薄いと思った時は他の野菜も少し塩もみをするとよいでしょう。

糖質オフ&無添加のための情報

今回はコストコで販売している全粒粉パンを使いました。
まわりにひまわりの種や穀物類もついておりビタミン類も豊富に食べる事ができます。
白い食パンもいいのですが、少し炭水化物の種類を変えるだけで食物繊維が多く摂れ、糖質を抑える事ができます。

糖質制限中も糖質オフな食材がたくさん売られていますので、我慢することなく普段と同じ食事で糖質オフにすることでダイエットも長続きします。
糖質制限ダイエットについてはこちらをご覧ください。
糖質制限ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました