生きた麹で腸活サポートおうちで簡単手作り麦味噌

ROOM

楽天myROOM

にほんブログ村 料理ブログへ

自家製無添加麦味噌の作り方 手作り調味料
自家製無添加麦味噌の作り方

一般的な米味噌よりカロリー、糖質、塩分すべてが低いんです。大麦βグルカンで糖の吸収を抑えます。意外と簡単自家製味噌。

材料 3キロ分

麦麹 1キロ
塩 370g
大豆 650g
水 100㏄

作り方

1 大豆の準備

大きめのボウルに大豆を入れ多めの水に12時間以上漬ける。
大豆は約3倍~4倍になるのでボウルは大きなものをご使用ください。
途中で大豆に水が被っていないようになったら、その都度水を追加してください。

2 大豆をゆでる

圧力鍋に大豆を入れ、大豆の2倍の量ほどの水を入れ加圧20分でゆでる。
圧力鍋がない場合は鍋にたっぷり水を入れ大豆を1時間ほど弱火でゆでる。

3 大豆をつぶす

大きな袋に水を切った大豆を入れ、麺棒やすりこ木などで大豆をペースト状になるまでつぶす。
瓶や手でつぶしても簡単に潰れます。

4 麹の準備

大きなボウルや寿司桶などに麹を入れ、塩を入れる。
麹がかたまりになっているので、かたまりを崩しながら塩を満遍なく揉みこむ。

5 混ぜる

塩を混ぜた麹に大豆と混ぜる。
水も入れ、均一な硬さになるように満遍なく混ぜる。

6 発酵させる

保存容器を焼酎で消毒する。
できるだけ空気が入らないように保存容器に敷き詰める。
ラップをかけ蓋をする。
直射日光があたらない所で1年間発酵させる。

手作り無添加麦味噌の作り方
手作り無添加麦味噌の作り方

ポイント

大豆は簡単に指で潰せるほど柔らかくゆでてください。
保存容器はしっかり消毒してください。
1年間発酵させるので消毒が不十分だとカビが生えてくる場合があります。
大きな保存容器がない場合はジップロックなどの封ができる袋でも発酵できます。
袋で発酵させる場合は袋を新聞紙で包むなど光があたらないようにしましょう。

糖質オフ&無添加のための情報

麦味噌は糖質量は穀物なのでそれなりにありますが、水溶性食物繊維やビタミンB群、ミネラルを豊富に含む食品です。
GI値も低く、血糖値の上昇を抑える効果もあります。

また、大麦βグルカンが多く含まれていますので、セカンドミール効果と言ってオートミールを食べた直後に糖質の吸収を抑えるだけでなく、次の食事の糖質の吸収も抑えてくれます。

糖質制限中に不足しがちな食物繊維を摂ることで腸内環境も整えることができます。
腸内環境を整えることはダイエットにはとても重要で痩せホルモンも分泌しやすくなります。
痩せホルモンダイエットGLP-1ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました