10分で簡単に作れるひんやり冷や汁素麺

ROOM

楽天myROOM

にほんブログ村 料理ブログへ

ツナ缶を使って夏の素麺料理冷や汁素麺の作り方 夏の料理
ツナ缶を使って夏の素麺料理冷や汁素麺の作り方

すり鉢も干物も使わず手軽に作れる冷や汁を素麺で。ご飯より涼し気であっさり頂けます。

材料(1人分)

素麺 1束 (糖質オフにしたい時は糖質0g麺を使用)
豆腐 50g
きゅうり 1/2本
ツナ缶 1/2缶
みょうが 1個
紫蘇 3枚
味噌 大さじ3
すり胡麻 大さじ1
粉末出汁 小さじ1 (出汁パックの中身を出して使用してもOK)
醤油 小さじ1
水 300㏄

作り方

1 材料を切る

きゅうりは薄く小口切りに、みょうがと紫蘇は千切りにする。   
素麺はお好みの固さでゆでる。

2 味噌を炒める

フライパンに味噌とすり胡麻を入れ弱火で3分程炒め香りを出す。

3 スープを作る

ボウルに炒めた味噌、水、粉末出汁、醤油を入れよく混ぜる。   
きゅうり、油を切ったツナ缶を入れ豆腐を食べやすい大きさにちぎって入れる。

4 盛り付ける

器に素麺を入れ3のスープを入れる。みょうがと紫蘇を盛り付け、氷を入れる。

手軽に作れる冷や汁素麺の作り方
手軽に作れる冷や汁素麺の作り方

ポイント

今回は素麺を使用していますが、糖質オフにしたい時は糖質0g麺を使用してください。
糖質0g麺は冷凍すると食感が出ます。
こんにゃく麺特有の柔らかさが苦手な方は一度冷凍してご利用されるとコシが出て食べやすくなります。

出汁は氷を入れる様に少し濃い目の味付けになっています。 氷を入れない場合は少し薄めの味付けにしてください。 今回は粉末出汁を使いましたが、出汁パックなどの中身を出してそのまま入れても美味しくいただけます。

糖質オフ&無添加のための情報

糖質0g麺は糖質オフ料理には使いやすい食材です。
こんにゃく麺のふにゃふにゃとした食感を冷凍することで食感を出して食べやすくすると料理に使いやすくなります。
麺はつるつるとしてスープには絡みにくいので肉みそなどでしっかりとした濃い味に仕上げるとこんにゃく麺の風味も気になりにくくなります。

糖質制限中は炭水化物の摂取量を減らすため筋肉量が落ちやすくなります。
糖質オフのメニューにするときはたんぱく質もしっかり取り入れるようにしましょう。
糖質制限についてはこちらから
糖質制限とは

筋肉量を落とさないためには適度な運動も必要です。
糖質制限中の運動について

筋肉量を保持するため通常より多めのたんぱく質が必要です。
通常の献立にたんぱく質が多く摂れる食材をプラスすることでバランスが良くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました