ファイトケミカルたっぷり野菜スープを使て作る鶏団子スープ

ROOM

楽天myROOM

にほんブログ村 料理ブログへ

ベジブロスを使った時短レシピ鶏団子スープの作り方 糖質制限中に食べたいメニュー
ベジブロスを使った時短レシピ鶏団子スープの作り方

ノーベル賞候補にもなっている博士が発見した抗酸化効果の高いファイトケミカル。ファイトケミカルたっぷりで火を使わず10分でできるボリュームたっぷり鶏団子スープ

材料 1人分

はかせの野菜スープ 1缶
鶏ひき肉 100g
白ねぎ 1/4本
生姜すりおろし 小さじ1/2
酒 小さじ2
片栗粉 小さじ2
塩 少々
しめじ 30g
舞茸 30g
醤油 小さじ1
粗びき胡椒 少々
ねぎ 1本

1 材料の準備

しめじ、舞茸は石づきを取り除き食べやすい大きさにする。

2 鶏団子の準備

白ねぎをみじん切りにする。ボウルに白ねぎ、鶏ひき肉、生姜、酒、片栗粉、塩を入れよく混ぜる。

3 電子レンジで加熱する

耐熱容器にはかせの野菜スープを入れ、しめじ、舞茸を入れ、醤油を入れる。
2の鶏ひき肉を食べやすい大きさに丸めて入れ、電子レンジで4分30秒加熱する。

4 仕上げ

小口切りにしたねぎ、お好みで粗びき胡椒をかける。

ベジブロスを使った時短レシピ和風鶏団子スープの作り方
ベジブロスを使った時短レシピ和風鶏団子スープの作り方

ポイント

はかせの野菜スープが手に入らない場合は鶏がらスープなどをご使用ください。
海老は有頭海老を使った方が海老のうま味が強くなります。
電子レンジで温めた耐熱容器は大変熱くなっています。鍋つかみなどを使い注意して取り出してください。 今回はきのこを使いましたがお好みの野菜などに変えても美味しくいただけます。
電子レンジは機種により加熱時間が変わります。鶏団子に火が通っているか確かめながら加熱してください。

糖質オフ&無添加のための情報

ファイトケミカルとは野菜に多く含まれているのですが、普通の状態では摂ることができません。お湯で煮だしたりしなければ摂ることができません。特に皮や根や芽などに多く含まれているので野菜くずなので作ったスープ、ベジブロスなどにはたくさんのファイトケミカルが含まれています。

ファイトケミカルには強い抗酸化作用があり、アンチエイジングや動脈硬化、がん、生活習慣病に効果があるとされています。

糖質制限中に不足しがちな食物繊維を摂ることで腸内環境も整えることができます。
腸内環境を整えることはダイエットにはとても重要で痩せホルモンも分泌しやすくなります。
痩せホルモンダイエットGLP-1ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました