赤だし味噌を使ったあっさり和風鶏の味噌グラタン

ROOM

楽天myROOM

にほんブログ村 料理ブログへ

赤だし味噌を使った鶏の味噌グラタンの作り方 時短レシピ
赤だし味噌を使った鶏の味噌グラタンの作り方

赤だし味噌と和風だしでごはんのおかずになる簡単あっさり鶏の味噌グラタン

材料 2人分

鶏もも肉 1枚
たまねぎ 1/2個
大根 100g
ブロッコリー 1/2株
バター 大さじ1
小麦粉 大さじ2
牛乳 300㏄
顆粒だし 小さじ1/2
赤富士(赤だし味噌) 大さじ2
塩 少々
胡椒 少々
ピザ用チーズ 100g

作り方

1 材料を切る

鶏肉は一口大に切る。玉ねぎは薄くスライス、大根は皮をむき2mmほどのいちょう切りにする。

2 材料を炒める

鍋にバターを入れ、鶏肉、玉ねぎ、大根を中火で炒める。玉ねぎが透明になったら弱火にし、小麦粉を入れ手早く混ぜる。

3 ソースを作る

鍋に牛乳を少しづつ入れよく混ぜる。顆粒だし、赤富士、一口大に切ったブロッコリーを入れ弱火で5分程煮る。塩胡椒で味を調えて火を止める。

4 オーブンで焼く

耐熱容器に入れピザ用チーズを乗せ、200度に余熱したオーブンで10分焼く。

赤だし味噌で作る和風鶏の味噌グラタンの作り方
赤だし味噌で作る和風鶏の味噌グラタンの作り方

ポイント

鶏肉はもも肉を使いましたが、脂肪分などが気になる場合は胸肉をご使用ください。 2の小麦粉を入れた後は焦げ付きやすくなるので手早く混ぜてください。なべ底に少々こびり付いても牛乳を入れたらとれるので弱火で焦げないようにだけ気をつけて混ぜてください。

糖質オフ&無添加のための情報

食物繊維がたくさん含まれる野菜は血糖値の上昇を抑えてくれる食材です。
ご飯の分量を減らし、野菜をたっぷり入れる事で糖質量も少なくなり食物繊維も多く摂れ、血糖値の上昇も抑える事ができます。

ビーフストロガノフはできるだけ小麦粉の使用量が少ない糖質が少ないものを使いましょう。

バターライスに野菜をたくさん混ぜこむことで食物繊維もたっぷり取れます。
糖質制限中に不足しがちな食物繊維を摂ることで腸内環境も整えることができます。
腸内環境を整えることはダイエットにはとても重要で痩せホルモンも分泌しやすくなります。
痩せホルモンダイエットGLP-1ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました