糖質オフ こんにゃく米で皮ごとれんこん焼きおにぎり

ROOM

楽天myROOM

にほんブログ村 料理ブログへ

こんにゃく米を使った焼きれんこんおにぎりの作り方 糖質オフレシピ
こんにゃく米を使った焼きれんこんおにぎりの作り方

こんにゃく米を使った皮ごと使うれんこんが香ばしい焼きおにぎり

材料 2人分

つやもちこんにゃく米 60g
米 1合
水 350㏄
粉末だし 小さじ1(ごはん用)
醤油 小さじ1(ごはん用)
れんこん 100g
片栗粉 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
ごま油 小さじ1
ねぎ 1本

作り方

1 お米を準備する

炊飯器に米とこんにゃく米を水、粉末だし、醤油を入れて炊飯する。

2 タレを作る

醤油、みりん、酒をボウルに入れ混ぜタレを作る。

3 おにぎりを作る

れんこんは皮をよく洗い、かわをむかずに5mmほどの厚さに輪切りする。
れんこんの片面に片栗粉をうすくまぶす。炊き上がったごはんを厚さ3cmほどの丸いおにぎりにし、れんこんを押し付けるように乗せる。

4 焼く

フライパンにごま油をしき、3のおにぎりをれんこん側から焼く。
タレを塗りながら両面に軽く焦げ目がつくまで焼く。
小口切りに切ったネギを乗せる。

こんにゃく米を使った焼きれんこんおにぎりの作り方
こんにゃく米を使った焼きれんこんおにぎりの作り方

ポイント

れんこんに片栗粉をまぶすことでおにぎりと密着するようになりはがれにくくなります。
ごはんに下味がついているのでタレは軽く塗るだけにしましょう。
れんこんは皮ごと焼くとれんこんの香りも楽しめます。

糖質オフ&無添加のための情報

食物繊維がたくさん含まれるこんにゃく米は血糖値の上昇を抑えてくれる食材です。
ご飯の分量を減らし、こんにゃく米をたっぷり入れる事で糖質量も少なくなり食物繊維も多く摂れ、血糖値の上昇も抑える事ができます。

ご飯に野菜をたくさん混ぜこむことで食物繊維もたっぷり取れます。
また、こんにゃく米を使うと糖質も少なくなり食物繊維も豊富になります。
糖質制限中に不足しがちな食物繊維を摂ることで腸内環境も整えることができます。
腸内環境を整えることはダイエットにはとても重要で痩せホルモンも分泌しやすくなります。
痩せホルモンダイエットGLP-1ダイエットとは

コメント

タイトルとURLをコピーしました