夏の料理

夏の料理

旬の食材を食べよう 疲労回復やアンチエイジングに赤紫蘇シロップ

甘酸っぱい赤紫蘇シロップ。水は炭酸水、牛乳などで割って飲みましょう。 βカロテンの含有量はトップクラスの赤紫蘇、疲労回復効果があるクエン酸サイクルも助けます。甘みは腸まで届いて血糖値も上げないフルクトオリゴ糖を使います。
夏の料理

旬の食材を食べよう お家で料亭の味すっきり薬味で味わうはも鍋

初夏と晩秋が旬の鱧。たっぷり野菜とすっきりとした薬味でいただきます。しめは鱧だしが味わえるお蕎麦で出汁ごと飲み干します
夏の料理

旬の食材を食べよう 10分でできる空芯菜と豚肉のエスニック炒め

ほうれん草より栄養価が高い空芯菜。7月~9月が旬なんです。 抗酸化作用があるβカロテンが豊富なんです。火が通るのが早いので時短料理に最適
夏の料理

野菜たっぷり冷製煮物とろりとした白みそ仕立て

野菜の煮物を冷たくひやして頂きます。 白みそ仕立てなので冷やすととろりとした食感で白みその甘みが野菜の甘みを引き立てます。
夏の料理

旬の食材を食べよう 骨や頭まで食べれる鮎の甘露煮

ハーブを使うと同じ材料なのにいつもとは違った雰囲気に。ハーブのさわやかな香りが食欲をそそります。
夏の料理

低糖質のパーティーメニュー 薬味たっぷり3種のだし醤油の冷奴

ハーブを使うと同じ材料なのにいつもとは違った雰囲気に。ハーブのさわやかな香りが食欲をそそります。
夏の料理

旬の食材を食べよう ビタミンCたっぷりのオレンジのサルサ

6月から11月はバレンシアオレンジが旬。ネーブルオレンジは12月から3月が旬。デザートだけでなく前菜としても美味しくいただけます。 ハラペーニョを効かせてトルティーヤチップスと一緒に
タイトルとURLをコピーしました