夏の料理

夏の料理

フライパン1つ 30分でできる本格バターチキンカレー

カレールーは使いません。あめ色玉ねぎなんてなくても美味しくできるスパイスカレー。
夏の料理

賞味期限は10分 ねばねばシュワシュワそうめん

夏のランチは涼しく食べたい。でも食べ応えも欲しい。つるつると冷たい手延べそうめんをもっとさっぱり頂きます。炭酸水のお出しをすだちでさっぱり頂きます。
夏の料理

見かけたら絶対買うべき野菜いものツルとにんじんのきんぴら

あまり見かけないけど実は美味しい野菜いものツルはさつまいもの葉の茎なんです。栄養価も高く食物繊維も豊富。ポリフェノールも多いのでアンチエイジングに最適な野菜です。
夏の料理

電気圧力鍋で放ったらかし調理 自家製温泉卵で夏野菜の冷製おすまし

高たんぱく低カロリーの鶏肉。豆と合わせてボリュームアップたんぱく質の多いメニューは成長期の子供やダイエット中には積極的に食べたい食材です。
夏の料理

電気圧力鍋で放ったらかし調理 糖質オフの冷製冬瓜の海老あんかけ

冬のウリと書くけど実は夏が旬の冬瓜。冷たくひやした海老のあんは片栗粉を付かわず糖質オフレシピです。
夏の料理

旬の食材を食べよう あさりの時雨煮とあさり入り出汁巻き

春から初夏にかけてが旬のあさり。新生姜をたっぷり入れて佃煮に。 あさりの煮汁も入れただし巻きはお弁当やおつまみにも。
夏の料理

旬の食材を食べよう 疲労回復やアンチエイジングに赤紫蘇シロップ

甘酸っぱい赤紫蘇シロップ。水は炭酸水、牛乳などで割って飲みましょう。 βカロテンの含有量はトップクラスの赤紫蘇、疲労回復効果があるクエン酸サイクルも助けます。甘みは腸まで届いて血糖値も上げないフルクトオリゴ糖を使います。
夏の料理

旬の食材を食べよう お家で料亭の味すっきり薬味で味わうはも鍋

初夏と晩秋が旬の鱧。たっぷり野菜とすっきりとした薬味でいただきます。しめは鱧だしが味わえるお蕎麦で出汁ごと飲み干します
夏の料理

旬の食材を食べよう 10分でできる空芯菜と豚肉のエスニック炒め

ほうれん草より栄養価が高い空芯菜。7月~9月が旬なんです。 抗酸化作用があるβカロテンが豊富なんです。火が通るのが早いので時短料理に最適
夏の料理

野菜たっぷり冷製煮物とろりとした白みそ仕立て

野菜の煮物を冷たくひやして頂きます。 白みそ仕立てなので冷やすととろりとした食感で白みその甘みが野菜の甘みを引き立てます。
タイトルとURLをコピーしました