手作り調味料

手作り調味料

旬の食材を食べよう トマト大量消費 トマトのポタージュスープ

旬の安い時期にペースト状にして冷凍保存もできます。野菜の味が濃厚なポタージュスープ。冷たくひやして冷製スープにも
夏の料理

旬の食材を食べよう 疲労回復やアンチエイジングに赤紫蘇シロップ

甘酸っぱい赤紫蘇シロップ。水は炭酸水、牛乳などで割って飲みましょう。 βカロテンの含有量はトップクラスの赤紫蘇、疲労回復効果があるクエン酸サイクルも助けます。甘みは腸まで届いて血糖値も上げないフルクトオリゴ糖を使います。
夏の料理

旬の食材を食べよう 骨や頭まで食べれる鮎の甘露煮

ハーブを使うと同じ材料なのにいつもとは違った雰囲気に。ハーブのさわやかな香りが食欲をそそります。
手作り調味料

旬の食材を食べよう ナス大量消費なすとししとうの酢醤油漬け

初夏から秋にかけてが旬の茄子。旬の時期の作り置きおかずに最適。 あと1品ほしい時の副菜に。傷みにくいのでお弁当のおかずにも
夏の料理

低糖質のパーティーメニュー 薬味たっぷり3種のだし醤油の冷奴

ハーブを使うと同じ材料なのにいつもとは違った雰囲気に。ハーブのさわやかな香りが食欲をそそります。
手作り調味料

トマト大量消費 自家製調味料ドライトマトのオイル漬けと発酵トマト

旬の安い時期に作り置き。うま味が凝縮したドライトマトのオイル漬けはパスタソースに。発酵トマトはスープやカレーにも
夏の料理

旬の食材を食べよう ビタミンCたっぷりのオレンジのサルサ

6月から11月はバレンシアオレンジが旬。ネーブルオレンジは12月から3月が旬。デザートだけでなく前菜としても美味しくいただけます。 ハラペーニョを効かせてトルティーヤチップスと一緒に
手作り調味料

旬の食材を食べよう ナス大量消費ナスのキャビア風ディップ

初夏から秋にかけてが旬の茄子。別名貧乏人のキャビアと呼ばれるディップにしておくとパスタソースやお肉のソースにも使える優れものの作り置きお惣菜になります。
手作り調味料

アンチエイジングに赤パプリカのロメスコソースと焼き野菜

抗酸化作用の栄養価が高い赤パプリカとリコピンたっぷりのトマトを使ったスペイン料理のソース。野菜にもお肉にもパスタソースとしても万能ソースです
手作り調味料

旬の食材を食べよう 新たまねぎのエスニックサラダ

抗酸化作用や血液の流れを良くする働きのあるたまねぎ。旬の新たまねぎは辛味も少なく軽く調理するだけで美味しくいただけます。エスニック風のドレッシングでいつもと違う料理に
タイトルとURLをコピーしました