おつまみ

夏の料理

旬の食材を食べよう 骨や頭まで食べれる鮎の甘露煮

ハーブを使うと同じ材料なのにいつもとは違った雰囲気に。ハーブのさわやかな香りが食欲をそそります。
手作り調味料

旬の食材を食べよう ナス大量消費なすとししとうの酢醤油漬け

初夏から秋にかけてが旬の茄子。旬の時期の作り置きおかずに最適。 あと1品ほしい時の副菜に。傷みにくいのでお弁当のおかずにも
夏の料理

低糖質のパーティーメニュー 薬味たっぷり3種のだし醤油の冷奴

ハーブを使うと同じ材料なのにいつもとは違った雰囲気に。ハーブのさわやかな香りが食欲をそそります。
夏の料理

旬の食材を食べよう ビタミンCたっぷりのオレンジのサルサ

6月から11月はバレンシアオレンジが旬。ネーブルオレンジは12月から3月が旬。デザートだけでなく前菜としても美味しくいただけます。 ハラペーニョを効かせてトルティーヤチップスと一緒に
手作り調味料

旬の食材を食べよう ナス大量消費ナスのキャビア風ディップ

初夏から秋にかけてが旬の茄子。別名貧乏人のキャビアと呼ばれるディップにしておくとパスタソースやお肉のソースにも使える優れものの作り置きお惣菜になります。
糖質オフレシピ

トマト大量消費 ひんやり作り置きおかず酢橘が香るトマトのおひたし

キンキンに冷えたトマトのおひたし。大量に作って食欲のない朝でもサラダ代わりに食べたい出汁まで飲めるおひたし
自家製食材

手作り浅漬け 野沢菜漬け風小松菜のお漬物

市販の漬物の多くには化学調味料が使用されています。 手に入りやすい小松菜で野沢菜漬けのようなお漬物の作り方
自家製食材

旬の食材を食べよう 自家製佃煮きゃらぶき 山蕗の佃煮

市販の佃煮の多くには化学調味料が使用されています。 きちんと作れば日持ちもする無添加の佃煮が作れます。
手作り調味料

旬の食材を食べよう 新たまねぎとそら豆のかき揚げ 抹茶塩で

抗酸化作用や血液の流れを良くする働きのあるたまねぎ。旬の新たまねぎは辛味も少なく軽く調理するだけで美味しくいただけます。旬のそら豆と一緒に彩も春らしいかき揚げに
糖質オフレシピ

旬の食材を食べよう 生らっきょうのベーコン炒め

免疫力アップに効果があるビタミンB1の吸収を助ける働きがあるらっきょう。旬の時期には生で食べれます。香ばしく炒めたベーコンがポイント
タイトルとURLをコピーしました